たまには荒々しく風俗嬢を抱く

風俗はベストコンディションで楽しみたい

どんなコンディションでもシチュエーションでも楽しめるのが風俗の素晴らしさだということは良く分かっていますけど、楽しむからには悔いのないようにというのもまた、自分が思っていることなんですよね。だから風俗で遊ぶ時に心掛けているのは、とにかくベストコンディションを心掛けるということです。これがやっぱりとっても大切なんじゃないのかなって思います。だから風俗で遊ぼうかなって思ったら、急に遊ぶよりもまずはコンディションです。寝不足じゃないのかとかもありますし、仕事をプライベート出来にするほど貯めていないのかとか、あとはオナニーの頻度ですよね(笑)これは本当に重要なことだと思うんですよ。前日はおろか、風俗で遊ぶなら数日くらいはオナ禁しておきたいんですよね。前日に自分で抜いたばかりだと勿体ないって気持ちが出てしまうんですよ。それに快感に対して鈍感になってしまうのもありますしね。それらを考えてコンディションを整えるんです。

ソープが満たしてくれるものは大きい

ソープで満たしてくれる自分の男としての本能やプライドは、何気にとってもありがたいものなんじゃないかなって思っています。今の世の中、どちらかと言えば物が余っているじゃないですか。ということは、代替品や代替サービスがあるってことですよね。唯一無二ってものがなかなかない世の中だと思うんですけど、ソープに関してはまさに唯一無二の風俗なんじゃないですかね。だってソープ以外ではソープで得られる満足感を得られるサービスはありません。モテる男なら別にソープに頼らなくても良いのかもしれないんですけど、自分の場合、女の子と遊びたいって思ったら風俗を頼るのがベストですし、さらにそこから男として最高の満足感を味わいたいなって思ったらソープ一択ですよね。「ソープ一択」というこの事実だけでも、どれだけソープが大切なものなのかってことが分かってもらえるんじゃないのかなって思うんです。それくらい、ソープは男にとって大切なものなんです。