たまには荒々しく風俗嬢を抱く

面倒だからデリヘルというのはあります

デリヘルが大好きな風俗であることは間違いないんですけど、遊ぶ理由の一つに他の風俗が面倒だからと言うのがあるのも事実です(苦笑)正直、デリヘルに慣れてしまうと他の風俗が面倒なものに感じてきてしまうんですよね。それまでは当たり前のようにお店まで行って、スタッフと話して女の子を決めて待合室で待って。自分が呼ばれたらいざ勝負。それが当たり前だったんですけどデリヘルで遊ぶようになるとそれが当たり前じゃないというか、足を運ぶ必要もなければ、狭い待合室で長時間、見知らぬ男たちと同じ時間を共有する必要もないんですよね(笑)120分待ちだと言われても、それまでの時間は自分の好きなように使えるんです。どこか特別な場所で待機していなければならないこともないですしね。だから当初はそこまでデリヘルに対して特別感はありませんでしたけど、慣れれば慣れる程にデリヘルって特別なものなんじゃないかなって思うようになって来たんですよね(笑)

事前に決めることもありますしね

事前に決めることもたくさんありますよ。その日になってみないと分からないこともあれば、事前の段階で決められることもありますし、決めるとまではいかなくとも大まかにイメージするくらいはしますよね。風俗って今ではホームページがあるじゃないですか。ホームページを見れば出勤の女の子だけじゃなく、出勤の時間まで分かるじゃないですか。つまり、事前の段階である程度のことが分かるんです。ただ、その日のお客の状況とかはさすがにホームページをどれだけチェック下としても分からない部分なので、ある程度女の子やお店を決めたら、あとは当日の流れ次第といった所でしょうか。それらによって、ある程度のスタンスも見えてくるんじゃないのかなって思いますしね。だから風俗で遊ぶ時には、目星を付けられるところは付けつつ、分からない所は当日に決める。このスタンスで楽しんでいますが、これが自分には一番マッチしている手法なんじゃないかなって。